なごみ習慣改善塾

経営者として、チャンスを逃さず、すぐに行動でき、チャンスを自分のものにすることが実現します。さらに、自分のマインドブロックを取り除き、不安が自信へと変わり、お金も人間関係も仕事も家庭も健康も、成功の道へ進んでいく。【脳の仕組み】×【欲求の仕組み】×【肉体の仕組み】を理解し、それをマスターすることで「成功者マインド」へと上書きし、さらにその成功の習慣【黄金習慣】を身につけます。

失敗への不安をお金に変えながら
ビジネスを拡大することができます

ビジネスにおいて失敗は付きものだと、成功者は皆口々に言います。でも現実には失敗したくないというのが人間の持つサガではないでしょうか?

でもあなたの失敗への不安がお金に変わりだすとしたら、あなたの行動はどうなりますか?

成功してもOK!失敗してもそれがお金に変わりだすこんなに嬉しいことはないですね!それを実現にするのがこの【黄金習慣】なごみ習慣改善塾の醍醐味なんです。


これまで「脳の仕組み」だけでなく
「欲求の仕組み」を学べるセミナーがありましたか?

「永続変換型」黄金習慣という言葉をご存知ですか?

もしあなたが成功ということに少しでも興味を持っているなら習慣が大切という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

成功法則や自己啓発ではこの脳の仕組みをわかっていることを前提にお教えしている塾が多いため習慣にならないわけです。

最近では脳の仕組みを用いた成功法則をお伝えしている塾が多く見られます。ただしここで問題となるのは、習慣がついても自分ではどうすることもできない感情レベルの問題が出てくるわけです。それは脳の仕組みをうまく使うには人間の持つDNAレベルの「欲求の仕組み」をうまく使わないと円滑に「脳の仕組みを」使いこなせないのです。

脳の仕組みそして欲求の仕組みを用いさらにはその脳を動かしている肉体の仕組みを使うことで、全てを円滑に動かすことができるようになるわけです。

成功者の持つ黄金習慣を身につけるにはこれら3つの仕組みを使う必要があるわけです。


成功者の持つ黄金習慣は
ある特定の人にしか身につかないのか?

ただ一つ言わせていただきたいのが、この黄金習慣は多くの成功者が持っている習慣で、この習慣を持っていない方はどんなに最高だと言われるマーケティングの手法、スキル、時間やお金を得たとしても、

「うまくいかない」、「行動できない」、「やっぱりダメだった」という思いになってしまったり、一時的な収入は得られてもその後うまくいかなくなってしまいます。それではビジネスは拡大していきませんね

ただし、この黄金習慣が世の中で大きく勘違いされていることがあります。それは「成功者だからその黄金習慣を持っていたんだ!」

「ある一定の人にしかできないんだ!」という間違った認識です。


実は
無理なく簡単にこの黄金習慣
身につける方法が存在します。

あなたは、この手法をマスターするというより楽しんでいくことで、自分のビジネスだけでなく、人間関係、さらには私生活まで、あなたの望むような人生を送ることができるようになるのです。

例えば・・・お客様のリストがない、商品が作れない、集客方法がわからない、魅力的な商品が作れない、セールスができない、適正な価格で販売できない、仕組みができない・・・。

これらのことを解決するために、日々スキルを学んでは行動してなんの変化もない、商品をよくしても適正の価格で販売できない、さらには、販売はできるものの自信を無くして安売りしてしまうなどでお困りなのではないでしょうか?


あなたはスキルや技術を学ぶことで
自分の自信をつけようと考えていませんか?

しかしそれは得策ではありません。考え方というよりやることがそこではないのです。

あなたがまず、最初にやるべきこと・・・それは成功者の持っている黄金習慣を身につけることなのです。

この黄金習慣を身につけることで、すべての問題が解決するのです。

【脳の仕組み】と【欲求の仕組み】更にはそれを知らせてくれる【肉体の仕組み】を知ることで、あなたの悪玉習慣は解消され成功者の持つ黄金習慣を自動的に手に出来ます。

そして、無理なく・簡単にこの手法をマスターしていけます。

マスターするというよりは身につく過程がより楽しくなり、自分のビジネスだけでなく、人間関係、さらには私生活まであなたの望むような人生を送ることが出来るようになるのです。この黄金習慣を身につけることで、全ての問題が解決するのです。

あなたがビジネスを拡大していくこと、今なぜかうまくいかないことでつまずいているなら、この手法をマスターして、いち早くビジネスを大きくするきっかけを作ってください。

順番を間違えてはいけません。こまかな問題はたった一つのことを通して解決されていきます。

あなたが大きく次のステージに行きたいのなら、この「永続変換型」黄金習慣を実践してください。