コーチ紹介

【コーチ紹介】

関和弘(せきかずひろ)

心理カウンセラー

コミュニケーション習慣改善トレーナー

人生再構築トランスフォーメショナル・コーチ®

なごみ習慣改善塾 塾長

 

【プロフィール】
自身の肉体的な病気、生まれた環境による精神的な問題(罪悪感、劣等感、孤独感、無気力感、絶望感)を克服するため脳の仕組み・自律神経調整・食事術、人間心理、言語心理学などを世界的権威から学び20年以上の歳月を費やし実体験をもとに、誰もが日常の生活で無理なく実現可能に導ける独自の成功方法「NAGOMIメソッド」を確立。
経歴
1991年から大手石油会社研究開発部門に7年半勤める
1998年に石油会社退職後、「料理の鉄人」に憧れ、料理の世界へ足を入れる。
1998年~2000年脱サラ後、夜間料理学校に通い飲食店にてアルバイトで働く。
2000年より都内飲食店を転々とする
(フランス料理、イタリア料理、ダイニングバー、自然食レストランなど)
2004年より実家に併設の自然食レストラン農家料理なごみを始める。
13年間レストランを営む。
その際アレルギーや喘息、病気などの相談、恋愛、独立起業、
心のケアの相談を3000人以上の相談を受ける。
料理を通した調理心理学という新しい習慣改善プログラムを開発し
それが多くの人の変化をもたらす。
2017年レストランを辞めなごみ習慣改善塾として活動をスタート
2019年1月現在心理、料理、自律神経調整を用いた習慣改善で一番
皆さんが困っていた“やめる技術”をプログラム化し多くの方にお伝えしている。
やめる技術を改良し、相手を癒しながら相手の本音を引き出す会話術を作り出し。仕事や家族関係で伝えたいことが伝わる方法をお伝えしている。