【幸せとは何か?】

【幸せとは何か?】

幸せってどんなものなのか考えたことありますか?

大抵は、次の通りだと思います。
物を持つことで幸せ?
誰かに認められたら幸せ?
確かにそれも幸せの形でしょう。

 
ただ、お金もあり、家族を持ち、家を持ち、車や宝石を持ち、仕事もうまくいっている人々の8割が
一時的には幸福感に満たされるけれど、
その後少し経つと「幸せでない」
と答えているデーターが、公にあるのです。

 
そしてその成功者の方々は、その後も周りと比べて自分は、まだまだあれを持っていない、これを持っていないと、不足の人生を送っていることが
現状なのです。

 
さらにこんなデータもあります。
それは、成功した多くの方々が、お金もあるから、セミリタイヤをするのだそうですが、セミリタイヤしてのんびりした生活を送っていると、9割の方がたった1年くらいで病気になり、亡くなるというデータがあるのです。

 
なぜなのでしょうか?
 

そんなはずはない、お金も望むものを手にしても、幸せになれないなんて信じられない。

 
そう思うのが普通なのかもしれません。

ただ、もしこれを読んでいるあなたが、何かを手に入れて一時的な感情が上がっても、その後不足感を常に感じているなら、あなたは『本当の自分が望むもの』を見失っているのかもしれません。

 

 
ただ漠然と「私は幸せ」と言う。
 

この幸せが自分にとって何なのかを、多くの人が忘れてしまっているのではないでしょうか?

 
何かを手にしたら幸せ
何かできたら幸せ

と言うのなら、現状では不足感しかないということです。

 
そして
『何かを手にしたら、何かができたら』と言う基準で物事を見ている時点で、自分の幸せは周りが決めることで自分で決めることではないと言っていることになります。

 
さらに、
自分の幸せは他人や外界の環境次第となり、
「人生の主導権は自分にはない」と自分の人生の操作ハンドルを手放した状態になります。

ですから、不足感を埋めるために、いくら目の前の偽りの欲しいと感じているものを手にしても本当の意味の充足感は得られないのです。

 
では、その充足感を得るにはどうしたらいいのでしょうか?

続きは【充足感を得るには?】