関和弘のプロフィール

関和弘(せきかずひろ)
「永続変換型」習慣改善コンサルタント

1973年5月11日生まれ埼玉県出身。
高校卒業後、株式会社ジャパンエナジーに入社(現JXTGホールディングス株式会社)触媒開発に携わる。
長年抱えてきた腸の病気のため、入退院手術を繰り返す。西洋医療でも病気が治らないため、食事療法、脳の仕組み、心理学、欲求学、行動学を学び始める。
体調が改善したことを機に自然食レストラン『農家料理なごみ』を始める。
しかし、自分自身のみならずトラブルが次々と起こり始める。子供のアトピー、親の病気、事故等により営業ができなかったり、行動が取れない状態が長いこと続いていた。
命に関わる究極の選択・決断に迷い、毎日頭を抱えるような状態で途方に暮れていた。そんな時【脳の仕組み】×【欲求の仕組み】×【肉体の仕組み】を融合した、「永続変換型」黄金習慣術を確立し、自身のトラブルを解決した。
その後、この方法を3000人の方々に体験していただいたところ、劇的な変化を生み出した。
 
実績としては・・・
・自身のない状態のコンサルタントが30万円の商品をさらりと販売できた
・裏切られるという思いがある方が何のためらいもなく仕事を人に任せられるようになり事業が飛躍した
・人間関係でトラブルがあった方が一夜でその問題に終止符をうち幼少期の心の傷まで癒えた
・自分自身の学歴コンプレックスが解消しただけでなく、旦那様が理解してくれるようになり、新規事業を始められた。
など多数の結果報告を受けている。
 
現在はエンジニア時代に培った化学的な分析力、そして再現性を取りながら、【脳の仕組み】×【欲求の仕組み】×【肉体の仕組み】を融合した黄金習慣術を利用し、多くの方々の感情を整える方法を伝えている。また、起業家の方々へ「行動がストップしてしまう」を「安心して行動できる」に変える習慣改善、また「メンタルブロック解凍」の支援をしている。
また独立を考えてる方の心を整え、独立の支援もしている。
そのほか不定期で公立高校の家庭科の授業や大学の講座等で料理を通して習慣改善の大切さを伝えている。