習慣とは何か?習慣は変えることができるのか?

【習慣が変われば人生が変わります】

習慣の奴隷になるな!
自分で黄金習慣を作ろう!!

習慣とは何か?この問いに答えられますか?

習慣とは
『あなたが、繰り返し繰り返し体験したこと』です。

ではなぜ、それを繰り返し体験したのでしょうか?まず体験についてお話していきますね。

体験は

いい体験
悪い体験
(一般的に好ましく感じない体験)
の二つに分けることができます。

いい体験は好ましい体験なのでここでは説明を省きますが、
悪い体験は、繰り返されるとその嫌な体験から逃れようとするので、記憶が脳に焼き付きます。

そして、それが繰り返されれば、それは習慣になります。

さて、
ここまででお話したように、習慣とは何度も繰り返され脳に焼き付いたものです。

つまり、長期の記憶ということになります。

長期の記憶はどうして書き込まれたのか?

それは『自分を守るため』です。人は自分を守るために嫌な体験を回避する記憶をつけます。それが繰り返し行われると、自分を守るためにそれを回避するために長期記憶にします。

では習慣が長期の記憶なら、どうなると思いますか?記憶を書き換えることができれば、習慣も書き換わるということになりますよね!!

では、記憶って書き変わるのでしょうか?


記憶は本当に書き変わるの?

そもそも記憶とは、あなたの脳に書き込まれたものです。

では、どうやって書き込まれているかご存知ですか?

これが紐解けると、過去の出来事は変わらなくても、過去の記憶は変えることができます。

過去の記憶は、実は『その物事にあなたの感情がついて記憶されています』。
だから、物事は変わらなくてもその感情が変われば、記憶は変わってしまうわけです。

あなたは感情を元に自分を守るため

「やってはいけない」
「しなければならない」
といった、禁止事項を自分でルールを作ったのです。
それは誰も変えることのできないルールであり、法律なのです。


誰がこのルールや法律を書き換えることができるのでしょうか?

周りの権力者がいくら「もう変えてもいいよ」と言っても、それを変化せせることはできません。

変えることができるのは、あなただけなんです

禁止を出したあなた、そのルールを作ったあなただけにしか、それを変えることができません。

その方法をサポートするのが、なごみ習慣改善塾です!!

習慣が変われば人生が変わります。

ぜひ、あなただけでなくあなたの家族、周りの方にもこの方法を、広げていただけたら嬉しく思います。